読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

シュナウザーのルーツとか、まとめてみました

ミニシュナを飼うようになって、スタンダードとかジャイアントとか、うちのエマや先代の拡大版がいることを知って、いつかルーツについてまとめてみたいな、と思ってたのですが、ようやくその気になったので記事にしてみます。

 

f:id:emmapapa:20160402154822j:plain

 

スタンダード(スタンダードシュナウザー)に、ミニチュアピンシャーを掛けあわせたのがミニチュアシュナウザー

シュナウザーグレートデーンを掛けあわせたのが、ジャイアンシュナウザーです。

 

スタンダードの歴史はとっても古い

スタンダードがシュナのルーツですが、歴史は古く14世紀に遡るとのこと。

ジャーマンピンシャーから作出された犬種で、ジャーマン・ピンシャーとは兄弟筋にあたります。昔は、ワイヤーヘアードピンシャーという名前だったとか。

シュナウザーという名前は、19世紀のドッグショー(もうドッグショーがあることに驚きですが)、のとき「シュナウザー」という名前のスタンダードがいて、その名前が定着したそうです。

シュナウツ(Schnauz)というのはドイツ語で口ひげという意味ですが、ということは、もしかするとムスタッシュ(moustache)になってたかもしれないわけです。ムスタちゃんか...。かわいくない('A`)

 

ジャイアンシュナウザー

dogtime.com

前述したようにスタンダードシュナウザーに、グレートデンなどの大型犬を交配して大型にしたのがジャイアンシュナウザーです。

牛飼いが大型にする目的で作出したようで、正確なところはわかっていないらしいところが神秘ですね。

ドイツでは警察犬として活躍しているようです。日本で警察犬というとシェパードというイメージですけど、ジャーマン・シェパードといいながら、どうなんでしょう?詳しいところはわかりません。

 

2015年でJKC登録件数は23頭だけ、というとても希少な犬種です。

ミニチュアシュナウザーそのままの風貌で、ソファーに座って前足を組んでいる写真を見たことがあるんですが、とても品格があって魅力を感じたことが有ります。


大型犬は、一度飼ってみたいんですよね~。大変なのは話に聞いてますが。

昔コリー(名犬ラッシー)にあこがれて、その後シェパード(警察犬カール)、
シベリアンハスキー動物のお医者さん)が好きになっていった犬種です。
すみませんm(_ _)m ミーハーで。

 

ミニチュアシュナウザー

f:id:emmapapa:20160306163457j:plain

JKCでは、2G(使役犬)に属していますが、この区別はよくわかりません。犬種プロフィールでは、テリア種に属しているとよく言われますが、テリアの血は入ってないようです。

たまにネットで丸坊主ミニシュナの写真をみますが、ピンシャーそっくりですね。
特に麻呂眉がかわいい!

うちでトリミングするとき、かならず丸坊主リクエストがあがるほどです。

ミニシュナの正確については、いろんなところで「聡明」「もっとも人気のあるテリア種」「最良の家庭犬」など絶賛されているあたり、とても誇らしくなります(*^^*)

なお、他の犬種プロフィールはほぼ見てません。

きっと占いおみくじのように、それぞれにいいことが述べられていることでしょう。


JKC登録数は2015年で8位の8000頭強。人気を物語ってますね。

JKCの登録数の話でいうと、超メジャー級の(トイ)プードル、チワワ、(ミニチュア)ダックスはここ数年間上位3位の定番です。

シュナは、ミニチュア、スタンダード、ジャイアントと、個別にリストされていますが、なぜか、プードルとダックスは合わせてカウントされています。内訳をみると、やっぱりトイやミニチュアはダントツですね。

 

ミニシュナにMIXがいるのはご存知?

さて、本記事を書きたかったもう一つの理由ですが、ミニチュアシュナウザーにMIX犬がいるんですね。

MIX(雑種)がいるのは、普通の話だとおもいますが、純血種同士を掛け合わせたF1MIXという種類があるんだそうです。

 

ミニシュナとトイプードル シュナプー

MIXで名前がつくというと、ライガー(ライオン×トラ)しか知りませんでしたが^^;

名前もMIXのシュナプー、アメリカではシュヌードルと呼ばれているそうです(アメリカのMIXの歴史はとっても古いらしい)。

パピーのころは、ミニシュナのままですが、大きくなると、鼻が若干短く被毛も、プードルのカーリーを受け継ぐようですね。

F1MIXの中で、世界的にも有名なMIXということで、毛が抜けにくく賢い子になるとのことです。

日本ではシュナプー以外あまり出てきませんが、本国アメリカでは

  • ビーグル×シュナ シュニーグル
  • コッカスパニエル×シュナ シュノッカー
  • パグ×シュナ シュナッグ

など、いろいろいるみたいです。世界は広いですね。

MIXについては、人間のエゴに関する否定的意見も多いようですが、親同士のメリットを受け継いで、病気に強い元気な子が生まれるようで、メリットも多いそうですよ。

 

最後に

ミニシュナ、スタンダード、ジャイアント(3匹?)を飼っているブロガーさんをお見かけしたことがありますが、かっこいいですよね。

おそろの服着せて、街を闊歩してみたくなります。