黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

エクセルのショートカット使ってますか?

仕事で、エクセルを使った集計表やら、邪道といわれつつエクセル方眼紙を使ったドキュメントやら、をよく作ります。

 

また、同僚のエクセル資料をプロジェクターに映しながら、チェックし、その場で直してくということをよくやります。

 

 が、みんなショートカット使わなすぎっ(#゚Д゚)y-~~イライラ

 

 僕もそんなに駆使するタイプではないですが、指摘したところを一々メニューからコピー選んで、またセルを選び直して、ウンタラカンタラ...されると、ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!となることも...。

 

ここでは、頻出のエクセルショートカットを紹介しておきます。

 

なお、エクセルはexcel2010、ノートパソコンによるタッチパッドボタンを想定してのご紹介です。

デスクトップの場合は、、、マウス前提だから勝手がちょっとちがうかも。

  

コピー&ペースト

ctrl+c  ・・・ コピー

ctrl+v ・・・ ペースト

基本中の基本(のはず)のショートカットですね。

が、たまに右クリックメニューから「コピー(C)」を選ぶ人がいて、驚かされます。

 

なお、セルに式が入っていると、式を貼り付けてしまいます。しかも相対的に式がズレるので、「#DIV/0!」になるか、意図しないセルの計算になりかねません。

 

その場合は、右クリックメニューのショートカットを使うようにします。

 

下図が右クリックメニュー。

f:id:emmapapa:20150915231240p:plain

 値をコピペするときは、ctrl+v  f:id:emmapapa:20150915231742p:plain

式をコピペするときは、ctrl+f   f:id:emmapapa:20150915231813p:plain

書式(セルの色とか)は、ctrl+r f:id:emmapapa:20150915231841p:plain

 

です。

 

行の追加・削除

下図の表があるとして、

f:id:emmapapa:20150915232132p:plain

2月(と5月)に曜日の行がないので、5行目の曜日行をコピーしたい場合、5行目を行選択して、ctrl+c、 そして、13行目を選んで右クリックメニューをだし、ctrl+e をすると、コピー行の挿入ができます。

 

選択行の上に挿入されることがポイントです。

曜日行を追加したいからといって、下図のように行選択すると、その上にペーストされてしまいますよ。

f:id:emmapapa:20150915232523p:plain

 

単純に空白行を増やしたい場合は、右クリックメニューを出して ctrl+ i で行挿入できます。また、下図では5行選択していますが、この状態で右クリックメニュー→ctrl + i すると空白5行が 12行目の上に挿入されます。

f:id:emmapapa:20150915232714p:plain

 

あくまで、「挿入」なことがポイント。

 

行挿入を繰り返したいならコレ

単にスペースを開けたい時など、ブバババーッと行を挿入する場合は、上述のように一度行挿入してから ctrl+ y してみてください。

 

このショートカットは、直前操作を繰り返してくれるので、右クリックメニューを出す手間さえ省けます。

 

値の削除もこのショートカットが使えますが、削除はあまり無作為に行わないので、出番は限られます。

 

コピーの場合は1度きり。クリップボードから消えてしまうので、連続ワザは無効です。

 

直上の行をコピりたい場合

選択行(セル)のコピーは、ctrl + d で、できます。

下図でいうと、11行目をコピーしたい場合ですね。

f:id:emmapapa:20150915232523p:plain

これは結構便利なので、覚えておいてそんはないかと。

上図のように空白行をコピー、つまり値を消したい場合に出番が多い気がします。

 

値の入ったセルへジャンプ

値の入ったセルからセルへジャンプしたいとき、

ctrl + ↓ (など矢印キー)

で一気にセルを移動できます。

f:id:emmapapa:20150915234932p:plain

上図でいうと、1月4日から ctrl + ↓ で1月25日のセルへジャンプ。

ctrl + → すると 1月10日のセルへジャンプです。

 

このショートカットキーの出番ですが、2つあります。

1つ目は、上図のカレンダーのように 1月、2月、、、の上下が空白の場合。

スクロールバーではスクロールの加減が難しいですが、ctrl + ↓の場合は、確実に1月、2月と止まってくれます。

 

2つ目は、ctrl + shift + 矢印 で、間のセルを全選択してくれること。

1月4日から ctrl +  shift+ ↓ で、4日~25日の4セルを一気に選択できます。

このように複数セルを一気に選んで、コピペしたい場合などによく使います。

 

ただし、ctrl + ↓をやり過ぎると、最下行(1048576行目)まで飛んてしまいます。その場合は、 ctrl + HOME  で A1セルへ戻りましょう。

 

 

最後に

とりあえず思いつくままに並べてみました。まだまだ言い出すとキリがないですが、ココで止めておきます。

しかし、ショートカットを文字で説明するというのは、アレですな。よくリファレンスさせてもらっているサイトさん敬服します。