黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

南伊豆旅行 最終日 石廊崎

 日曜はどしゃぶりの空模様。一転今日は雲ひとつない快晴でした。降るときはザーッと降る梅雨を男梅雨(反語は、いわずもがな女梅雨)というそうですが、梅雨というより普通に夏が始まってるような感じ。

 今年の夏は、どんな夏になるかなぁ。企業のほうは働き方改革等々で、従業員を職場から開放する傾向にあるので、どこも混む夏になりそ。。

 さて、これまで3記事にわたって連載していた南伊豆旅行の最終日です。

f:id:emmapapa:20170619231610j:plain

 石廊崎~ヒリゾ海岸

 石廊崎方面で、これまで行けていなかったスポットの1つヒリゾ海岸(ヒリゾ浜)に行ってみようということで、石廊崎をぐるっと周回。

f:id:emmapapa:20170619231724j:plain

 国立公園、石廊崎と中木の境のこの海岸は、半島の先端で切り立った崖に覆われ船でしか行くことの出来ない独特の地理的環境で、あたり一帯は国立公園なので土地開発から逃れることができ、あたりに川がないということもあって、抜群の透明度を誇る伊豆一番の美しい海岸なんだそうです。

 渡し船は7月からと事前に調べており、行けないことはわかってましたが、とりあえず行けるところまで行ってみようということで行ってみました。

f:id:emmapapa:20170619231735j:plain

 途中のドライブインから、「あれかなぁ~」「あっちかなぁ」などと景色を眺めては望遠で撮影してましたが、実は見ている方とは逆方向^^; 渡し船乗り場に行って気づきました...。

 港は、海開き前もあって清閑な港でした。が、駐車場が港のかなり前から作られており、「ハイシーズン、これが満杯になるってこと??」と、想像してすこし怖くなりました(^_^;)

 

帰路の途中のドッグラン

色々回って来ましたが、最後はエマも一緒に入れるドッグカフェに立ち寄りました。

ito-marinetown.co.jp

伊豆高原のその名も「愛犬の駅」です。

オープンは2016年春。まだいろいろキレイで、おしゃれ!

ドッグランは、ドッグカフェ利用者に限るようなので、まずはカフェでランチしました。

f:id:emmapapa:20170619234249j:plain

いろんなわんちゃんが、店内をうろうろしていて、ビビり気味のエマ...。

ワンちゃん用の食べ物も、とっても充実していて、人が見ても美味しそうです。

f:id:emmapapa:20170619234448j:plain

(これは人間の食べ物です。撮り忘れたので公式サイトからお借りしました)

 

ドッグランには遊具がいっぱい

f:id:emmapapa:20170619234541j:plain

 ここは、元エスニック系レストランだったとおもいますが、ドッグランにはその痕跡が残ってます。

 それはそうと、エマは、広い敷地を猛ダッシュで駆け回る...ことはせず、他のわんちゃんがはしゃいでても、我関せず。

 うーん、もうちょっと、はしゃいでもいいんだよ。。

f:id:emmapapa:20170619235041j:plain

 後半は、いろんなところを走り回り、嗅ぎ周り。

 スタートが遅いんだよなぁ。いつも。

 

f:id:emmapapa:20170619235139j:plain

 草まみれになったこともあって、うちに帰ってシャンプーしたら、もうぐったりでした。

おやすみ...。

 

最後に

 何度も訪れている南伊豆ですが、いつも海遊びなので、見て回るようなことは今回がはじめて。いろんな発見がありました。

 地理を習い始めた小学高学年ぐらいなら、南伊豆ジオパークビジターセンターに行って、スポットを見て回るのも夏休みの自由研究ネタにいいかもしれませんね。