黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

Google フォトが最強だった

スマホのカメラ機能が向上して、デジカメを脅かすまでのスペックになって久しいですが、お陰様で日常のスナップショットがスマホに居続けてしまうことも多いですよね。

それがそのままならいいんですが、機種変のとき、SDカードに写真を移動するとEXIFが書き換わってすべての写真が撮影日=移動日になるという、この数百枚の写真どうするんだよ...。という状態も度々。

そんなわけで、いくつかタダのオンライン写真整理ソフトを試してみましたが、やっぱりグーグルフォトはすごかった、というお話です。

Picasaは何年前?

写真整理ソフト(ビューアー)は昔からいろいろフリーがあった(infanviewとかね。)ので、有償ソフトに手を出したことがないのですが、しばらーくGooglePicasaを使ってました。

Picasaの顔認識技術がすごくて、読み込ませた写真を自動で顔認識してくれるという当時としてはとんでもない未来技術みたいな感じで、子供の幼稚園の運動会で玉入れみたいなごちゃ~とした写真でも、「はい、こちら。」みたいにピックアップしてくれるのは、ほんと便利でしたね。

ただ難点なのが、うちは外部HDDへ写真をおいていたので、カタログ化するために毎回写真ディレクトリをサーチさせてあげなければならなかったこと。

故にうちにとっては実用的ではなかったです。。

それでも、updateがとまる3.0だっけ?まではなんとなーく使ってました。

Docomoのフォトコレクション

それからスマホのサービスでドコモのフォトコレクトを使ってみました。このソフトの特徴は、「思い出なんちゃら。」とかいう、ある日突然リマインダーが届くサービス。

忘れてた写真とか、ある日突然「あの日のことどうだった?」的に聞かれると、どこかノスタルジーに浸れるときもあって、なかなかおもしろかったけど、通勤電車中に突然言われても...。ということもあり、流石にスマホにTPOは要求できないけど、途中で通知を止めちゃいました^^;

そうなると単なるビューアーとオンラインストレージが確か1GB(当時は違ったかな)までという寂しい状態だったので、オンライン・バックアップもいつしか止めて、気づけばスマホのストレージ整理の際に、アプリも消されて...。記憶からも消えていました...。

Newドコモフォトコレクションは結構すごい

こないだXperia XZに機種変した際に、 

schnauzer-emma.hatenablog.com

 ドコモ子育て応援プログラムに加入したら、ドコモフォトコレクションのオンラインストレージ(デフォルト1GB)が、子供が小学校卒業するまで、な、な、なんと、50GBに拡張される?!というわけで再度フォトコレクションに接続!! 懐かしい5~6年前かな、勝手にオンラインバックアップされてた数百枚の写真とご対面♪

サプライズ的な出会いで楽しかったけど、50GBがいつかは1GBに戻るわけで、その時どうなるのかショップの人に聞いてみたら、「古いものから消されるので、新しい写真は残るので大丈夫ですよ。」と。

でも、50GB使ってたら、49GB消されて、記憶に新しい1GB分しか残らないとは..。

そしてドコモフォトコレクションを再度使い始めた3月末、いきなりメッセージで「お便りフォトサービス」がなくなるって、おい、なんだその後ろ向きは?とか、「ゴミ箱に移動する機能」がなくなるって、え、消せないの?? といった、イミフなことをいうサービスは使い続けられないなあ、なんて感じてました。

ちなみに、ドコモフォトコレクションにも顔認識機能は付いてて、よく血縁縁者を間違えてます。同性で遠目に写った写真はいろいろ混同してるなぁ、って。

 

しかし、dフォト(あのdシリーズのアイコン)に生まれ変わるということで、オンラインストレージも5GBまで無料だそうです。いろいろ変わって、つかいやすくなるかなぁ。

最初はすごっと思ったFlickr

昔記事にしたなぁと思って、みてみたらもう2年前なのか、これ!!

schnauzer-emma.hatenablog.com

 当時は自動でバックアップしてくれるのはいいとして、”creative commons”ということで、フリーで使える写真も公開されてること、それからなんといっても容量無制限のサービスに惚れてしばらく使ってました。

スマホの写真をPCで共有するときにとても重宝しますね。これは。

ただ、ビューアー機能が豊富じゃないので、写真を探すのが大変で、あとダウンロードするのに、かなーり時間がかかるのが使いづらいんです。

そしていつだっけ、去年末でしたかね。米yahoo(yahoo.com)のアカウント情報10億が流出!?という衝撃の事件発生。日本yahoo(yahoo.co.jp)は無事だから安心、じゃなくてFlickrって米yahooのアカウントを使った認証なので、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でもFlickr以外つかってないし(当然住所氏名年齢クレカ情報なんて0)、10億のアカウント情報から僕のアカウントにたどり着くのも、そりゃ大変だろう、と思ってますが、なんとなーくFlickrとは疎遠に...。

そんなわけで使い始めたGoogleフォトが予想以上に面白い

で、ある種しかたなく使い始めた感のあるGoogleフォトでしたが、なにげにこれがすばらしい!

オンラインストレージ容量は、フリーミアムとしてはGoogleアカウントに割り当てられた15GBまでを共通で使用。

ただし、Googleフォトのオンライン・バックアップ機能には、「元のサイズ」と「高画質」を選べて、なんと「高画質」なら容量無制限。「高画質」といえど、「元のサイズ」から画質を落としているんだろうけど、スマホやPCで見ている分にはまったく問題なし。

さらに、Picasa譲りの顔認識技術が発達していて、ほとんどエラーがない状態。かつ横顔なんかもほぼ正確につかまえていて、この画像認識技術ハンパないって感じです。

ちょっとおもしろいのが、「アシスタント」という機能があって、複数枚の写真をあつめて「アニメーション」(タイムラプスみたいなやつ)にしたり、複数枚の斜視をレイアウトにならべて「コラージュ』にしたり、勝手に作って「通知」してくれます。

というわけで、いまのところGoogleフォトに落ち着いてます(1ヶ月ですけど。)

Googleフォト、他にもクラウドプリントとかいろいろ機能があるみたいだけど、それはまた次のお話。

ではでは。