黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

今年度最後の週末にドコモショップ

前々から気にしていた、あるドコモ手続きをこの週末にまとめて行ってきました。(機種変も。)

いまなんでもネットでできるいい時代ですけど、ドコモショップの高いユーザーサービスと、超絶複雑なドコモサービスのおかげで、まだまだドコモショップは手放せません^^;

f:id:emmapapa:20170326213001j:plain

XPERIA XZ SO-01J

今回機種変更をするきっかけは、このところニュース等に出ているスマホのセキュリティ対策の重要性です。前のスマホはメーカーが、Android4.4からアップデートを止めてしまっているので、ちょっと怖いなぁ、おもってました。

それと、キャンペーンやクーポン(前の記事参照:ドコモの特別クーポンが内容変更された話 )で、出費はほとんど変わらず抑えられそうという判断から。

そして特別クーポンは店頭じゃないと使えないんです。

しかし3年もたつと、機能の進化が半端ナイすなぁ。スペックは以下の通り。

ディスプレイ

5.2インチ
フルHD/トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT

カメラ有効画素数

アウトカメラ
2300万画素

インカメラ
1320万画素

OS

AndroidTM
6.0

AndroidTM 7.0対応

バッテリー容量

2900mAh
(内蔵電池)

RAM/ROM内蔵メモリ

3GB/32GB

LTE通信速度

受信最大速度/送信最大速度

 

500Mbps/

50Mbps

 


PREMIUM 4GTM

Wi-Fi

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

サイズ

約146(H)×約72(W)×約8.1(D)mm

 (出典:https://www.nttdocomo.co.jp

XPERIA XZのアクセサリー

新しいスマホになったら、アクセサリーも新しくなりますよね。

まずはぴかぴかのスマホを守るフィルターです。

全面保護ガラスフィルム

 

 

いまは、TPU素材(ふにゃふにゃだけどナイフより硬度の高いフィルム)やガラスフィルムがいろいろ出てましたけど、TPU素材は貼るのがとても難しそうだったので今回は回避。

ガラスフィルムは、強化ガラスを使って耐衝撃性に優れたもの。一度胸ポケからスマホを落として液晶を割ったことがあるので、ガラスフィルムにしました。

ガラスフィルムは安物がありますが選ぶポイントは以下の通り。

  • 薄さ
  • ラウンドエッジ加工
  • 全面吸着
  • できれば日本製ガラス素材

いろいろあるんでホント悩みました。が、いまのところ浮きや剥がれもなく落ち着いてます。

スマホケース

スマホケースも、ほんとにいろいろあるんですねぇ。前面を強化ガラスでガードしているのと、もともと手帳のようなスマホケースは興味がなかったので、側面のバンパーと、背面をすこしカバーしてくれればいいかな、とおもってこれにしました。

 

スマホを直におくと、カメラ・レンズも直に地面に接してしまうのでそれだけ避ければいいです。

充電器(USB)の規格が新たになったXPERIA XZ

USBの端子を見ないで機器に入れようとすると入らなくて、「反対か」と裏返しにするとやっぱり入らなくて、あれ?ってもう一度裏返して見ながら入れると、普通に入るというくやしさ。

誰しも経験しているとおもいます(笑)

なんでこんな作りにしたんだ、と憤りを感じつつ、Appleがライトニングケーブルを発表したときは、羨ましさ爆発でしたが、ついにUSBもType-Cとして上下関係のない規格を出しました。

f:id:emmapapa:20170326223143j:plain

左の白いのが新しいType-Cで、きれいな楕円形ですね。右が従来のマイクロUSB(USB micro-B)です。こちらは台形になって裏表あるのがわかるとおもいます。

それから、急速充電に対応すべくUSB3.0になっています。白い方の中の端子基盤が青いのがUSB3.0

f:id:emmapapa:20170326223517j:plain

なぜ、充電器の規格が変わったかというと、XPERIA XZは、急速充電「Quick Charge 3.0」対応だから。

どれだけ急速か、というと...。

f:id:emmapapa:20170326224356g:plain

4倍だそうです(出典:www.qualcomm.com)

ですが、すこし上述しましたが、Quick Charge3.0の恩恵に預かるためには、必要なものがあります。

Quick Charge3.0の充電器

ドコモでも(他のキャリアでも)、Quick Charge3.0規格の充電機は販売していますが、1つで2600円。結構しますね。実は3台QC対応する必要があったので、それだけで8000円近く、さらにドコモの充電器はPCとのデータ転送用にUSBケーブルとして使えないので、こういうのが必要になります。

 

Anker(アンカー)って、これまでUSBケーブルにこだわったことのない僕は知りませんでしたが、Googleからスピンアウトして出来た、すごい企業なんだそうです。

そんなAnkerの社員のUSBケーブルに関する記事がこれ。

trendy.nikkeibp.co.jp

USB Type-Cのケーブル

純粋なぼくは、感化されてこちらを購入。

 

これまで、USBケーブルなんて消耗品だしってことで100均で買ってましたが、1ヶ月もすると充電時間や伝送速度が極端に落ちてきます。結局何度も書い直すことになるので、逆に高く付いていました。

上述のアンカージャパンの記事では500円以下は... と言ってましたが、同時にセット販売は輸送費が削減できるのでお買い得とも言ってます。

 

知ってましたか?ドコモ子育て応援プログラム

www.nttdocomo.co.jp

もう一つ、ドコモショップへ出かけた理由がこちらです。

このサービスは3月31日までなので、あと数日なんですけど、なんと子供が小学校を卒業するまで毎年3000ポイント(期間限定・用途限定)もらえるというサービスなんです。

さらに、加入から13ヶ月間、フォトコレクションプラス無料という、太っ腹。

通常2,500円するフォトブックが初回タダなのも魅力的です。

はじめて知ったという方、ドコモショップへ駆け込んでくださいー。(オンライン申し込みはないです。。。)

まとめ

  • XPERIA XZ買ったら、ガラスフィルムとQC3.0対応は必須(個人の意見)。
  • 子育て応援プログラムは3月31日まで。ショップに駆け込め。