黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

ドコモユーザーにはdカード(旧DCMX)が最強だと改めて気づいた

f:id:emmapapa:20160925133148j:plain

 少し前、dポイントで期間限定で3000ポイント付いているのを発見(^^;)して、なんのことか見てみると、ドコモの長期ユーザへのご褒美ポイントでした。

で、期間限定かつ用途限定なので、なにに使えるのか調べてみるうちに、dポイント最強なことがわかったので、まとめてみました。

 dポイントとは

 ドコモのdポイントは、2015年12月にドコモポイントから生まれ変わった共通ポイントです。その昔はドコモポイントと言ってました。機種変のときに、「XXXXポイントありますが、お使いになりますか?」と言われて思い出す、という程度のものでしたけど。

 dポイントは、dアカウントを発行すればドコモユーザーじゃなくてもポイントの利用が可能です。もちろん、dポイント会員は入会金年会費無料です。

 もちろんdカードに加入すると、クレカ利用でつくポイントはdポイントです。

dポイントはなにに使える?

 ドコモのdポイントが使えるメジャーどころは以下。

 ドコモから貰った期間限定・用途限定ポイントは、ローソンかマックで使うことになりそうです。

 それから、ドコモユーザーにとって一番うれしいのは、dポイントをケータイ利用料金に充てられることです。それもdカードGOLDを持っていると、加速度がついてポイントが貯まっていきます。dカードGOLDについては後で書きます。

dポイントを貯めるには

 dポイントは、街やネットショップでの買い物で貯まります。ネットショップの場合、dケータイ支払いに対応しているショップで買い物するか、dカードが必要です。

 ドコモユーザーは、ケータイ利用料金でdポイントがたまるので、買い物しなくても毎月貯まっていく仕組みになっています。これだけでも、ドコモユーザーはdポイント会員になっておくべきです。

dカードでなんと10%ポイント還元

  dカードには、dカードとdカードGOLDの2種類があります。

dカード

 初年度年会費は無料。2年目以降は、1,250円(税抜)かかりますが、年1回でも利用すれば年会費が無料になる「実質」年会費無料のクレジットカードです。

 dカードに加入するとき、ドコモのケータイ料金支払いをクレカで行うか選ぶところがあります。迷わずクレカ払いにしましょう。毎月dポイントがたまるとともに、年会費を払う必要もありません。

 カード利用によるポイント還元率は1%。ここは、特に他のクレカを同じレベルです。ドコモのカードならではの点として、dカードケータイ補償最大1万円などがついています。

dカードGOLD

 ドコモユーザ-なら、入るべきなのが実はこのdカードGOLD。ゴールドなので、年会費は1万円(税抜き)かかっちゃいます。

 ですが、dカードGOLDでケータイ利用料金を支払うとなんと還元率10%なんです。つまり、7,000円/月の利用料だと、その還元でほぼ年会費をカバーできます。家族でドコモ(うちみたい)なら、ポイントだけでかなりプラスになります。当然ゴールドカードですから、空港のラウンジもオッケーですし、ゴールドカードならではのスペシャルクーポンが提供されています。

 スペシャルクーポンではないですが、僕は仕事がら、出先のコーヒーショップでノートPCを開いて仕事をすることが多く、ドトールやケンタなどでクーポンが使えるので、コーヒー代をかなり安くすることができています。

 このように、ゴールドカードを年会費なしで使えるメリットは、大きいですよ。

まとめ

ドコモユーザは、、、

  • dカードGOLDに加入
  • ポイントは毎月のケータイ利用料金でためる
  • ケータイ料金やカード年会費をポイントで払う
  • ゴールドクレカのごリヤクをただで味わう

これで決まりです。