黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

ハイシーズンの本牧海釣り公園は、すごかった

f:id:emmapapa:20160501195610j:plain

 

ゴールデンウィーク ファミリーイベント第2弾。

かねてより釣りにつれてけ、と子供からせがまれていたこともあり、本牧海釣り公園(正式には、本牧海釣り施設っていうらしい)に行ってきました。

 

 

やっぱり管理釣り場は至れり尽くせり

管理釣り場に行き始めたのは、子供ができてから。

子供のころから遊びの中に釣りがあった僕にとって、釣りをするのに金を払うという行為がかなり抵抗あって、存在は知っていたものの利用したことはありませんでした。

でも、前もって言えよと、子供にいくら言い聞かせたところで、突然のトイレ&おなかすいた攻撃は、どうしようもありませんよね。

 

その点本牧海釣り公園は、トイレはもちろん売店もあり、実はレンタル竿などもあって、ぶっちゃけ手ぶらで行っても釣りが楽しめるというスーパー施設なんです。(レンタル竿は数量限定なので、混雑時は当てにしないほうがベター)

 

穴場というか隠れポイントなどで、公園のトイレが近くにある、とか、コンビニが近くにあるとかいうところもありますが、すべて揃っているのは、やはり管理釣り場ならでは、でしょう。

 

でもゴールデンウィークは気合入れてけ

f:id:emmapapa:20160501195555j:plain

と、絶賛している本牧海釣り公園ですが、それだけ競争率はハンパないっす。

AM6時開場ですが、ゴールデンウィークや夏休みなどのハイシーズンは、なんと5時半には入場規制という意味不明の混雑ぶりです。

さらに開場前に駐車場も満車になるのに、駐車場入り口まで一本道なため、直前でシャットアウトされると引き返すこともままならずです。

 

関門は3つ

まず駐車場に入れないとどうしようもないので、できるだけ早めに出て駐車場で仮眠するぐらいがちょうどいいかも。AM4時過ぎだとすんなり入れます(^_^;)が、5時着だと上述のように直前で満車を食らう可能性があるので気を付けましょう。

その次に、場所取り列です。

狙うポイント(桟橋や護岸エリアなどありますが)によっては、出遅れるとグループとグループの狭い隙間に分け入ることになりますので、早めに並ぶ必要があります。並ぶといってもみんなクーラーボックスなど荷物を岸壁沿いにおいているだけですけどね。

しかし、何時についてもトップグループの数十人は荷物が置いてるんですけど、いつ来てるのかな。常連客が、荷物を置いていったん帰宅してるんですかね?

最後は、本命入場チケットです。

こちらも4時半ごろからすでに列ができ始めています。これがないと、いくら駐車場や場所取り列の確保をしても、入ることができません。

 

釣果は?

f:id:emmapapa:20160501195539j:plain

12時過ぎに出てきましたが、その時点で釣果はほぼイワシ。つぎに若干のシロギス。アジ・サバは常連さんが2~3本挙げた程度だそうで。

係りの人が、出口調査していてこのように、釣果を確認、随時公式HPにアップしているというのも、使いやすい施設の現れですね。

 

まとめ

ファミリーで本牧海釣り公園にいくなら

  • 4時目指して並べ
  • 仕掛けはサビキ必須
  • 事前に場所を確認しておく(桟橋・護岸)

といったところでしょうか。

これからどんどん暑くなりますから、日よけ対策は万全に(当然ですが、日陰なんかありません)