黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

google画像検索をするときのコツ

今や日常とも言えるGoogle検索ですが、早く情報を引き出すにはそれなりのコツが必要なんですよね。

 

なんて言い出したきっかけは、出先の河原で撮ったこの植物。

 

f:id:emmapapa:20160430165820j:plain

 

名前はなんだろうと思って検索してみたのですが、名前がわからないものを探すのは結構大変...。ハクビシンの時もそうでした。

 

schnauzer-emma.hatenablog.com

 

 

 

というわけでGoogle検索のコツをまとめてみました。

 

 

画像ファイルから同類の写真が検索可能

なにかをgoogle検索して、その関連画像を表示させることは一般的ですが、PC上の画像ファイルを直接検索してみることができます。

http://images.google.co.jp です。

f:id:emmapapa:20160430170623j:plain

 

ので、まずは画像検索です。

検索ウィンドウに前述の画像ファイルをドラッグ&ドロップしてみると,,,.

 

こんなふうに、(おもに色合いの似た)画像を検索してくれます。

f:id:emmapapa:20160430171031j:plain

 

Googleは 植物”Plant”まで特定していて、緑背景のムラサキ色の草花を候補にあげてきていますが、さすがに特定まではいたらないようです。

 

この検索は、同じ画像は加工していてもヒットしますので、あっち向きかも(オリンピックの....とか。)

 

つづいてキーワードを検索

画像検索がダメだったので、キーワード検索に切り替えます。

 

「ふつうじゃん!」 というツッコミが聞こえてきましたね。はい。

 

ふつうなんですけど、画像を検索するためには、なるべく画像周辺に書かれていそうなキーワードを使うというのが、今回のコツです。

 

Googleさんの技術は、まだ画像の意味を特定するまでには至っておらず、画像周辺にあるテキストから意味づけしています。

 

うちのblogの場合、黒シュナとかなら画像検索でエマがでてくるかな。

あとシュナのトリミングの画像が多いので、そっちのほうが出てきやすいかも。

 

で結果は

シラーペルヴィアナっていう花だそうで。

有毒らしくて、農地の周辺に結構植えられているそうです。しらなんだ。

 

 

最後に

画像認識技術は、顔認識を始めどんどん進化しています。

音声認識も、SiriやOK Googleで技術が確立されたことを証明されましたし。そのうち、アイデンティティもこのようなデータにタグ付されていくのでしょう、なんて思いを馳せはじめると、止まらなくなるので、今日はこの辺で。