読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

年末の大掃除・・・高圧洗浄機ケルヒャーの出番です

 年末、大みそかまであと1か月になりましたね。はやいもんです。

 年末といえば大掃除。天気のいい週末は、ご近所でも窓拭きや網戸あらいをちらほら始められているようです。

  我が家で年末大掃除に大活躍するのが、ケルヒャーの高圧洗浄機&ウィンドウバキュームです。

 話題商品になって、もう数年経ってますからよくご存知かと思いますが、似たようにセンセーショナルに登場したわりに下火傾向のあのサイクロン掃除機と違って、この時期どのホームセンターでも特設コーナーを設けていることを見ると、一定の市民権を得ているのかな、と思ったりします。(単なるユーザーの欲目かも。) 

ケルヒャーの使いどころ

これがうちで使ってるタイプ。つかうところは、石畳、外壁の下側、窓の外側、バルコニーの床面です。

 

石畳というか駐車スペースなんですが、1年たつと結構黒ずんでるんですよね。

そこをケルヒャーで洗浄すると、乾いてから玄関先が明るくなるので、とても気持ちいい!

 

下の写真 右側が洗浄した部分です。

f:id:emmapapa:20151129161514j:plain

 

さらにブロック塀。下半分を高圧洗浄したところ。

f:id:emmapapa:20151129161741j:plain

 

かなり違いがわかるでしょ?

 

窓掃除も、昔みたいに拭きムラが白く残ることもない

 窓掃除は、下の窓用バキュームクリーナーを使ってます

 

 

言ってみれば、これはワイパー付きハンディークリーナーです。

ぶっちゃけると、洗浄能力的には単なるワイパーと変わりません (~_~;)

 

ただ、ふき取りながら洗浄剤を吸い取ってくれるのは、後始末的に楽かなー、と思います。雑巾とスプレー式洗浄剤で掃除するよりは、スピードが全然違います。

あと、結露した窓に使えるので、良しとしている面があります。

 

 ケルヒャーを使うときの注意点

上述のうちでつかってる使ってるケルヒャーはコンパクトタイプなので、売れ筋商品の下よりは出力は落ちますが、いまのところ不満はないですね。

ただ、モーター音がかなりうるさいです。ご近所さんが実は同タイプを持っているのですが、その方がケルヒャーを使うと家の中にいてもモーター音が聞こえます。さすがに家の中では「うるさーい。」ってほどじゃないですけどね。「あぁ、やってんなぁ。家もそろそろはじめなきゃ。」と思って聞いてます。

周りが気になる様でしたら、静音設計のこちら。

やっぱり家屋が隣接する日本は、こちらのほうが売れているらしい。

 

最後に

家の外側の汚れは、なかなか落とさないものだとおもいますが、一回やってみるととても気持ちがいいですよ。間違いなく「なんか明るくなった!」と思います。

 そんなに出番があるものでもないので、仲のいい家族間で貸し借りする程度でも間に合いますよ。