読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

人気のミラーレス一眼で迷ったら...

デジタルカメラ

デジカメ一眼レフは、もう何年も前からチェックしていまして、結局のところコスパ再優先で、Canon EOS Kiss X7 にした僕です。 

schnauzer-emma.hatenablog.com

 

が、もともとはミラーレス一眼レフを狙っていたんですよ。

 

やっぱりカメラは撮って出し

 学生時代にカメラにハマり、重い機材を背負って旅行に出かけてましたが、旅の目的は撮影ではないわけで、いつしか 「旅先の楽しみ >> 写真撮影」 となってカメラから離れていました。 

 ですが、一眼レフの描画力を知っているだけに、やっぱり作品としての写真は忘れられないんですよね。

 なので、この技術革新でムダにデカイ機材を持たずとも、納得の行くカメラに出会えるはず、そもそもミラーなんてもういらないだろ なんて、おもってミラーレス一眼レフをチェックしていました。

 

 そんななか、『これはっ』と思ったのが、Sony α6000です。 

  細かいスペックについては下の比較表に書いていますが、10万以下クラスの一眼レフカメラで、文句なしのスペックを誇るα6000。 

 でも、Sonyのカメラは使ったこと無いしなぁ(最後のフィルム一眼レフはミノルタですけど)。Canonのミラーレス頑張ってくれないかなー、なんてCanon EOS M2 がモデルチェンジされるのを待ってました。

 

 そこで登場したのが Canon EOS M3。 

 

 でも正直言って、α6000には及ばず(´・ω・`)ガッカリ…

  なら、もうコスパ+サイズ最優先にしよう、ということで、EOS Kiss X7 にしたわけです。 

Sony α6000 + Canon EOS M3 比較

 実際のところ、EOS M3はとても良いカメラで機能的には問題ないですけど、発売したてということもあって、やはり割高感は否めません。

  そのうえα6000の値段も徐々に下がってきている状況なので、かなり悩みましたけど、前述のとおり EOS Kiss X7を購入しました。

Sonyにはβやメモリースティックで裏切られたしな~」という思いもどこかにありましたかね。たぶん。

 

以下が、α6000 と EOS M3の比較表です

  Sony α6000 Canon EOS M3
発売日 2014.3.14 2015.3.26
映像エンジン BIONZ X DIGIC 6
センサーサイズ APS-C APS-C
有効画素数 2430万画素 2420万画素
AF方式

179点(位相差検出方式)/25点(コントラスト検出方式)

49点(ハイブリッド CMOS AF II方式)+位相差AF
ファインダー 電子式
連写 約11コマ/秒 約4.2コマ/秒
Wifi
動画 1920×1080 フルHD
バリアングル
タッチパネル
寸法(mm) 120.0x66.9x46.1  110.9×68.0×44.4 
重量 285g 319 g

 

  EOS Kiss X7 使って思ったことは、、やっぱデジイチにファインダーは必要。 

 ということでした。ミラーレスの場合ファインダーはオプションなのが多いですが、晴天の下で液晶見ながらの撮影はきびしい。。

OLYMPUS PEN LITE 

 「あのカメラって、ミラーレスかな?」なんて、人のカメラ見てチェックしちゃうのですが、かなりの人気らしく、PEN LITE 率が高いです。 

 画像素子はマイクロフォーサーズで、申し分ないサイズですし、オートフォーカスも35点なので、かなり性能が高いです。

これだけの機能でなんといってもこの価格なのが、人気の理由なんでしょうね。

 

スペック表はこちら。

 

OLYMPUS

PEN Lite E-PL6

発売日 2013.6.28
映像エンジン TruePic Ⅵ
センサーサイズ 4/3型Live MOSセンサー
有効画素数 1600万画素
AF方式

35点

(コントラスト検出方式)

ファインダー
連写 約8コマ/秒
Wifi
動画 1920×1080 フルHD
バリアングル チルト式
タッチパネル
寸法(mm) 110.5x63.7x38.2
重量 279g