黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

docomoの特別クーポンもらったのでまとめてみた

 世の中iPhone6s/6sPlus の発表でWebメディアも新型iPhoneのスペックやら料金体系やらで話題沸騰ですね。スマホ新商品発表・発売の時期に話題にあがるのが、docomoの特別クーポンです。

 僕も興味半分・本気充分でトライしてみました。クーポンってどうやってもらうの?何に使えるの?という方、一読ください。

  

f:id:emmapapa:20160526205240j:plain

特別クーポンってなんだ?

 docomoの特別クーポンは、他キャリア(docomoソフトバンクなどのケータイ会社)へナンバーポータビリティMNP)、つまり乗り換えようとしたときに、引き留め策としてdocomoから発行されるクーポンです。 

 僕は生粋のdocomoユーザーなので、他のキャリアで同じようなクーポンがあるかどうかまではわかってません。どこもあるんでしょうけどね。 

docomo特別クーポンはどうすればもらえるの?

MNP予約番号について

 まず最初にMNP予約番号というものについてご説明。

 MNPしたい場合、電話番号を引き継ぐために元のキャリアからMNP予約番号というものを発行してもらう必要があります。具体的にいうとdocomoからソフトバンクへ乗り換えたい場合、docomoのサビセンでMNP予約番号を発行してもらい、ソフトバンクMNP予約番号を伝えるという流れです。

特別クーポン発効

 docomoの場合のMNP予約番号は、Web(My docomo)か、直接インフォメーションセンターへ電話することで発行できます。

 Webの場合、MNPの手続きを進めていく過程で「これまでのご愛顧に感謝をこめて、お客様に今だけのお得なお知らせがございます。ぜひ下記までお問い合わせください。」といった内容の画面が表示されるとクーポン対象者らしいです(未確認)。

 直接インフォメーションセンターへ電話の場合は、オペレーターさんからいろいろMNP発行手続きの話をしていくなかで、「今お客様が、もしdocomoをご継続なさるのであれば...」とか言って、クーポンを案内してくれます。 

ドコモインフォメーションセンターとの電話内容

 ドコモインフォメーションセンター(151)へ電話をして、プッシュメニューにしたがって、オペレーターにつなげます。(ネットワーク暗証番号を聞かれるので、準備しておきましょう。)

 オペレータさんが出るので、MNP予約番号を発行してほしいと伝えます。するとオペレータさんは、マニュアル通り、どこのキャリアを考えているの?だとか、どんな機種がお好み?だとか根掘り葉掘り聞いてきます(^_^;)

 ここでクーポン狙いだと思われないほうがいい(未確認)ので、一応ソフトバンクのiPhone6sが魅力的とか、駅前のauショップでキャンペーンしてるから乗り換えようと思ったとか、具体的な乗り換え先を準備しておいたほうがいいとおもいます。足元見られたくないですしね。

 で、一通りヒアリングを受けた後、オペレータさんが突如「いま思いとどまっていただけると。。。」と切り出してきます。ここで「ほらきた!」とかニヤけないでくださいね。 

MNP予約番号って発行されちゃっていいの?

 本気で乗り換えるわけじゃないんだけど、という方へ。

 MNP予約番号の有効期限は15日だそうです。それを過ぎると自然消滅するので、発行されてしまっても使わなければ問題ありません。発行自体無料ですし、リスクはないです。

特別クーポンはなににつかえるのだ?

 そもそも特別クーポンは、お金じゃなくてドコモポイントです。しかも期間限定・用途限定。具体的にいうと、docomoの機種変更にあてることができるポイントとのことです。 期間は、発行月の翌月末までとのこと。ですので、月末に発行されて期間が短くなってしまわないようにしましょうね。

特別クーポンはいくらぐらい貰える?

 人によりけりだそうで(あたりまえか)、5000円ぐらいの人から30,000円の人まで、それなりの条件設定があるようです。オペレータさんのヒアリングや回線契約状況(継続年数)、月々割の残高などが関係するみたいですね。

最後に

 docomoスーパーユーザーにしてみれば、こんな特別クーポンなんて裏技みたいなことをせず、普通にDMとかでくれてもいいんじゃないか、と思ってしまいますが、どうなんでしょうね。