読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

シュナのお手入れ おうちでできる肛門腺絞り

 

f:id:emmapapa:20150822173608j:plain

多分お医者さんで予防注射などのついでに定期健診してもらうと、「やっておきましたよ」と1度はいわれたことある、肛門腺絞り。

 

でも、いざ自分でとなると尻込みする方もいると聞きます。

 

今回はミニチュアシュナウザーに限った話ではありませんが、そんな肛門腺絞りについてです。

 

 

肛門腺とは?

肛門腺とは、肛門の両端にある臭腺です。この臭腺に、強いニオイを発する分泌物がはいっています。

 

スカンクがくさ~いオナラをしますよね。あれは、実はいわゆるオナラではなく、肛門腺からの分泌物を噴射しているんです。

 

わんこやにゃんこにも、同じく肛門腺がありますが大分退化しています。

そのため定期的に肛門腺を絞ってあげないと、溜まり続けるので化膿したり炎症を起こしたりするそうです。

 

たまり度合いは、個体差がありますが、一ヶ月に1回は絞ってあげたいですね。

 

 

肛門腺絞りはとってもカンタン

f:id:emmapapa:20150822173739j:plain

トリマーさんのところや定期的に病院に通われているワンちゃんなら、おそらくそこで肛門腺絞りはやってもらっているとおもいます。

 

ですが、あまりそういったところにいかないワンコは、ご自分で肛門腺をしぼってあげましょう。とってもカンタンですよ。

 

  • しっぽを上につまみ上げる
  • 肛門の4時ー8時の位置あたりを、親指と人差し指でつまみ上げる

 

これで、適度に力を入れれば絞れます。

肛門の括約筋をつまむ間隔なので、力の入れ具合も1回やるとわかるでしょう。

 

 

ニオイがキツイので気をつけて

うちのエマの場合は、いつもシャワーのときに肛門腺絞りをすませます。

すぐにシャワーで流せますので、手間なしです。

 

シャワーじゃない時に、肛門腺絞りをするなら、上述の肛門をつまみ上げる際に、ティッシュをかぶせて絞ることをオススメします。

 

分泌物はとろっと出てくるので、飛び散りはしませんが、衣類や被毛につくと強烈なニオイを発し続けるので、死にます。気をつけて下さい。