黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

南伊豆 弓ヶ浜へ家族旅行

こんにちは

 

夏休みに、家族で南伊豆 弓ヶ浜へ旅行に行ってきました。

 

f:id:emmapapa:20150728095940j:plain

 

旅館は残念ながらペット可物件じゃないので、エマはペットホテルにお泊りです。

 

 

エマは伊豆のペットホテルにお泊り

ブロガーのどなたかがオススメしていた、南伊豆動物病院のペットホテルにお泊りしました。

 

さすがに本人に感想は聞けないけど、動物病院併設のペットホテルなので、なにかあっても安心なところです。快適だったかなー。

 

出迎えた時のはしゃぎっぷりは、いつも以上でしたけど(;´∀`)

 

ペットホテルでは、健康診断、耳掃除、肛門絞りもしてくれます。

 

あと、アーリーチェックインもOK. 結構融通が効くところでした。

 

 

弓ヶ浜のとなりの逢ヶ浜(おうのはま)で磯遊び

で、僕達はというと、まずは、弓ヶ浜から徒歩10分ほど歩いたところにある逢ヶ浜で、シュノーケリングです。

f:id:emmapapa:20150728001015j:plain

 

浜は、なにもないゴロタ石の海岸。

逢ヶ浜へは何度か行ってますが、多くても家族連れ4~5組程度しかいません。

かなりのんびりできます。

 

 一応トイレとシャワーはありますが、売店などなにもないので、食事類は準備していきましょう。

 

ちなみに漁業組合によって密猟監視しているので、海産物を取るのはご法度です!

 

浜は、ビーチパラソルを立てるのは至難の業なので、サンシェードやタープがあったほうがいいですね。

 

奇岩・奇石がいっぱいあって、大潮にはトンボロ現象も見れるそうですよ。

 

雀岩

f:id:emmapapa:20150728001913j:plain

 

エビ岩

f:id:emmapapa:20150728002153j:plain

 

昔エコサーファーに教わったシュノーケリングで自然を満喫

数年前ですが、エコサーファーのキャプテンにシュノーケリングのノウハウと、磯遊びの楽しさを教わってから毎年楽しんでます。

www.eco-surf.com

 

僕達が参加した時はトライアルだったのか、かなり安い料金でした。

当時は、保護者はボランティアとして参加して、他の参加者の子どもたち含めて遊んだり、あまり離れないよう親御さん交代で見守ったりしてましたが、いまは料金体系が変わりましたね。保護者も参加費用がいるようです。

 

詳しくは上のリンクを御覧ください。うちの子、リンク先の写真に載ってました。いまもあるかなー。立派なHPになってから見てないけど...(´・ω・`)

 

 

今年は台風の影響か、波が高く水温が低かった

今回は、ちょっとハードなシチュエーションでしたが、十分楽しめましたよ。

GE DV1 という水中デジタルビデオカメラで撮影しました。

3年前のものですが、いまだ現役。

youtu.be

 

youtu.be

 

これがGE DV1。

 

今はDVXっていう進化版が出ているみたいですね(当然か)。

DV1は安かったし、無骨な分壊れにくそうだし、水中ではもっぱら子供に渡しっぱなしです。

 

カメラ持たせたほうが、魚とかエビとか興味持って追っかけるし、上がったあと図鑑と写真や動画と見比べて、「これみた! あそこにいた!」とか、とても楽しんでます。

 

 

弓ヶ浜では、ボディーボードを満喫

シュノーケリングのあとは、ボディーボードです。

さすが子供は飲み込みが早いですね。波の上のバランス感覚をつかむのがうまい。

f:id:emmapapa:20150808171120j:plain

上もDV1で撮影です。こちらはパパの腕の見せ所(・∀・)。

 

弓ヶ浜の各種レンタル参考価格を載せておきますね。

・パラソル…1,500~3,500円
・サマーベッド…1,000~2,000円
・浮き輪…500~1,000円
ボディボード…1,000円
・リゾートセット…8,000円
・ゴムボート…2時間 3,000円
・ゴムカヌー…2時間 3,000円
・シャワー(15分)…大人 500円  子供 300円
・コインロッカー…300円

 

レンタルできるところは何箇所かありますが、それぞれ料金が違いますのでチェックしてみてくださいね。

 

僕達が借りたボディーボードは、1日600円でした。即効無くなってましたけど。

 

またいきたいなー。