読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

犬の嘔吐について

f:id:emmapapa:20150324162032j:plain

 エマは、結構な頻度で吐きます。

 といっても1週間に2度ほどです。 

 僕が遭遇するのは、だいたい朝のさんぽのとき(それぐらいしか長時間合ってないというのもあるけど)で、きまって白い泡です。吐いたあとは、ケロッとしていますし排泄もなんも問題ないので、そんなに心配してはいないのですが、やっぱ気になるわけで、ちょっと調べてみました。 

 

犬の嘔吐は白・黄・赤・いろいろ

白い嘔吐

 まず、白い泡の嘔吐(うちのエマですね)は、胃液の逆流だそうです。原因の多くは、空腹、ストレスらしい。 

黄色い嘔吐

 つぎに黄色い嘔吐は、胆汁でこれも空腹、ストレスが原因になることが多いそうです。 この白、黄については、頻度との関係で状況判断が重要なんですが、週2回というのは多いのか少ないのか...。決まって週2というわけじゃないんですけどね。 

赤い嘔吐

 赤と書きましたが、いわゆる血がまじる系ですね。さすがにこれは危険です。僕は経験者(上からじゃなくて下からです^^; ごめんなさい)なのでよくわかるのですが、血はどこから出るかによって色がちがってきます。

 鮮血は出口に近いほう、嘔吐の場合は、口や喉の出血は「赤」と呼べますが、胃の出血の場合、知らないと血と呼べないどす黒い色になります。 

いろいろ

 いろいろというのは、消化不良などで胃のものが出てくることです。原因もいろいろあって、ドカ食いからくる一過性のものから、感染などの疑いまであります。 

まとめ

 結局のところ、嘔吐だけでは判断するのは少々危険であり、頻度と他の症状、例えば腹痛(ワンちゃんの腹痛は、猫背のような立ち方とか、背中を丸めてぐったりとか)などの併発の有無が重要だそうです。

 素人にとっては安心材料でしかなくて、本当は獣医さんに見てもらったほうがいいんでしょうね。エマは、前述したとおりの状態なので、様子を見てみます。

 そろそろ予防注射の季節でもあるので、その時にでも動物病院でみてもらうかな。