黒シュナ・エマの日記

黒ミニチュアシュナウザー・エマ と、2児のイクメンとその家族たちのブログです

スポンサード・リンク

動画を貼ったページを見るとダウンロードされるファイル(amp;source=uds)

 こんにちは。

 はてなブログの、動画を貼ったページを見た知人から、「なんかファイルがダウンロードされるんだけど。」と言われて、確かめてみたら「~~~&source=uds」という名前のファイルがダウンロードされることがわかりました。

 しかもページを開く度に、です。調べていくと、驚愕の事実が...

 amp;source=udsってなんだ?

 スマホで確認してみると、ヘッダーメニューのところにファイルダウンロードの表示がされるのですぐわかります。PCの場合、なにかがダウンロードされているのかどうか、はわかりません。

 調べていくうちに、はてなブログはいくつか動画の貼り付け方がありますが、その貼り付け方によるものということがわかりました。 

編集サイドバーで動画を貼り付ける方法

 右のサイドバーで「youtube貼り付け」を選択し、「選択ウィンドウ」で動画を選んで貼り付けする方法があります。これで動画を貼り付けて、「HTML編集」画面で動画のLinkを見るると、"amp;source=uds"がつきます。

 このURLが付いたページを開くと、例のファイルがダウンロードされるようになります。

 

f:id:emmapapa:20150226124729p:plain

 

直接動画のURLをコピペーする方法

「みたまま編集」の場合、動画の共有URLを直接ペーストして貼り付けることが可能ですよね。画面上でCtrl+v とかすると、埋め込み用の設定画面が出てきて(下図)、動画の貼り付けができます。

 この場合 例の amp;source=uds はURLには出てきません。

 

f:id:emmapapa:20150226130540p:plain

  

amp;source=udsの意味と落ちてくるファイルについて

 いろいろ調べてみたのですが、結果から言うとわかりませんでした (´・ω・`) 

 なにやら、再生方法('progressive download'  or Streaming)に関係しそうな感じですが、特定に至らず。  おそらく、長い動画を再生する時やネットの環境が悪い時に効果を発揮するんじゃないかと、想像します。

 怪しいものじゃないことはわかりましたがどっちの貼付け方でも動画はちゃんと再生されていそうなので、変なファイル(笑)が落ちてこないほうで貼り付けることにします。気持ち悪いもんね。